So-net無料ブログ作成

錬金術師という名の薔薇 [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

0.jpg

黄昏時のバフビューティー、ふんわり咲いて夜を待つ。(* ̄ω ̄)♡


********************************************************************************


【花盛りバラ盛り】


家を建てて、かれこれ23年。

それに伴って、庭にバラを植えだしたのも同じくらいの年季。

昔はバラと言えば、5月の終盤にならないと咲き出さないもんでした。


最近は、冬も暖かめで咲き出しもずっと過去より早めになってます。

私の感覚では確実に半月は違う・・・。

以下の花は、ほぼGW前後の開花分です。





そういえば、真っ赤になるあの実がすでに!



-0-0--.jpg

クリスマスホーリー。花が終わったと思ったら、もう既にグリーンの実が鈴成り。






0-0--.jpg

去年、花園ローズガーデンさんで買った株、本年で2年目。サンセットグロウ。

夕暮れ色のグラデーションで変化します。







-0--0.jpg

目の覚めるようなドピンク。イングリッシュローズのウィリアム・シェークスピア2000。


この株は約15年ほどなのに、いつまでたっても華奢で、なかなか大きくなりません。

かといって、木が枯れるわけでもなく・・・。

場所とか、土も影響しているのかもしれませんが、その苗自体の個性も微妙にあるのかも。

同じ品種なのに、ウチではすごく育ってるモノもあるのに、

逆に他で見ると育ってないモノもある。(*-ω-)




 



0--0a.jpg

優しい薄桃色の、イングリッシュローズのジェネラスガーデナー。

花も品があってウツクシイけど、春の花の時期を終えても、ぽつぽつと晩秋まで咲いてくれます。







0-0-.jpg

一番好きなクレマチス、アフロディーテ・エレガフミナがが咲き出しました。

茎が結構しっかりしているので、切り花にも向きます。






-0-00-.jpg

これはまだ3年目のフランソワジュランビル。一季咲きだけど、ものすごく枝が伸びます。

大概、一季咲きは大きく伸びて春だけ咲いて、花もゴージャスに付くってイメージ。

デッキの軒下に何となく誘引したけど、来年はもっともっと伸びそう。






0-0.jpg

花が大き目で重いので、しな垂れて咲くイングリッシュローズのパットオースチン。

下を向いて咲くので、大きく仕立てて下から見るか、

大鉢で育てて高さのある場所から見るのがいいかなーとか、検討中。






0-00.jpg

パープル系の宿根草が多い、正面にあるバラのトレリス下。









そしてそして、

今年も咲きました、アルケミスト。



-00.jpg -0.jpg

もこもこに咲いてる、家の西北のアルケミスト。 下に控えているのは、緩いカップ咲きのアンジェラ。


アルケミストは咲き始めは濃いめのオレンジ色なのに、

咲き進むとどんどんピンクに変化して、最終的には薄い桃色で散ります。




0--.jpg

今年は花が多めでした。これも一季咲きなので、春だけ豪勢に咲いてくれます。

二階の洗面台の窓から覗くと、一面にオレンジ系のアルケミストが見えます♡





0-a.jpg

ゆったりと垂れて咲く姿も、結構いい♡ 


でも、奥の大きな冷蔵庫みたいな箱はちょっと邪魔。(*-ω-)

エネファームとか、家庭用燃料電池ってやつです。

バカデカイので、もうちょっと小さい大きさに早くなってほしい・・・。




-^--.jpg

花びらの枚数も多く、咲き進むと平たく広がり、クォーターロゼット咲きになります。


 

作出はなかなか古くて1956年、ドイツのコルデス社。

シュラブ系のバラなので、3・5~4mにもなります。

アルケミストを和訳すると、「錬金術師」。

やっぱり、このマジックのような色変わりを名前で表したかったんだろうなぁ。(* ̄ω ̄)



 




-0--a.jpg -0--b.jpg

黄色いグラハムトーマスの奥から、視線が・・・。じーっ。  ちゃんと庭仕事してるかどうか、監視中。







****************************************************************************



【オマケのあれこれ】


実家の母の入院してる病院傍に、シャンゴがあったので、

名物と言われるあれを頂いてみました。

グンマー長年やってますが、これは食べたの初めて。


それと、またもつ煮友達と食べに行った記録。


----a.jpg ----aa.jpg

シャンゴ風・・・ミートソースじゃない別の世界感が。いつもの永井食堂のご飯の盛りに、シニアが存在!


永井食堂のもつ煮定食オーダーは、いつも定食の「レディス」で、もつ大盛りでした。

ご飯は、このどんぶりで普通盛りは山で、レディスでもかなり多め、シニアはその半分。

大盛りなんて、頼んだ日には、もう、知りませんよの世界でして。(`・ω・´) 


この日は、この後川場田園プラザに行く予定だったので、まだ何か絶対食べるって思って、

控えめに頂きたいと思い、試しに訊いてみたら、シニアがあるとは!





それと、

以前、


わー、欲しい~、(≧ω≦)♡


でもー、

買うほどじゃないかー (=ω=.)




と、諦めたブツがフェリシモから。


-0-0-0.jpg -0-0-0a.jpg

箱にちんまり入って到着。          足の白い毛(?)まで、再現!ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン 



-0-0-0b.jpg -0-0-0c.jpg

「いやー、元気かね!?」           「まぁ、自宅だと思ってくつろいでってくれる?」



名前は、

「ゴンザブロウ」としました。

 

「誕生日&母の日」のプレゼントで、ムスメに買ってもらいましたっ!

フェリシモって、たまーにこういう妙なツボ突いてくるモノあるんだよなぁ。


え?

ぬいぐるみじゃーないですよ、


だ・き・ま・く・ら!


今夜もベッドで、ゴンザブロウがマッテマス♡(* ̄ω ̄)ノ








nice!(84) 

nice! 84