So-net無料ブログ作成

Je me suis réveillé. C’est le printemps. [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

-0-0--0a.jpg

スプリングブルーの滲む午後。そろそろ本格的に目が覚めてきた春。


********************************************************************************


【春にボウズになる木】

 

自由に伸ばすとトンデモナイことになるので、

ミモザのあるお宅は、剪定を焦る季節?!(゚ω゚;)



---.jpg 0-aa.jpg

4月始めのミモザ。            先週末、「ぶった切った!」と言えるほどの刈り上げ姿。


後ろの屋根のキウイとモッコウバラの新芽が、

選手交代のような勢いで盛り上がってきています。



-0.jpg 0-bba.jpg

今年はヨシズじゃなく、軽いシートで日よけ。表面に誘引用の網。 クリスマスホーリーの花が満開。


アシナガバチが飛んでたのも確認。

そろそろハチトラップを仕掛けておかないと、

巣をつくられちゃう。



0-b.jpg -0a.jpg

去年は何故か一輪も咲かなかったマリアカラス、今年は既に蕾が。古いハンギングに、八重のペチュニア。


そうそう、バラと言えば、

ノートルダム大聖堂のバラ窓、助かったようでヨカッタ。

でも今度は、多額の寄付金がジレジョヌ活動家の間で問題になってるようで・・

今回も、ソリダリテ(連帯感)という言葉を連発してた割にはやっぱりそこはフランス人、

結局意見が割れている様子。(*-ω-)



0-0a.jpg 0-0.jpg

玄関前のこのツリー、夜になると、ソーラーの明かりが灯ります。実は巨木化しつつあるワイヤープランツ。



ワイヤープランツ、

これは何年経ってるのかな。

忘れちゃうくらい長いことここに植わってるけど、

そのくらい年季が入ると、たまーに花が咲きます。




0-0.jpg

蝋細工のような輝きがある、ワイヤープランツの花。透け感が涼しい感じ。






0-.jpg

冬越しした、オステオスペルマムの八重。覚えにくいし、言いにくい品種。





0-2.jpg

白いムスカリは、一つ一つがお米みたいでかわいい。




-000.jpg

斑入りのユーフォルビア。二年目だけど、大株になりそうな予感。




0-5.jpg

昼間は大きく広がって咲いてたチューリップも、夕暮れには大人しそうな顔へ。





0-1.jpg

黄昏時間色の中、ゆっくり一番花を開いたクレマチスモンタナ。






桜が咲いて、

いよいよ花が競って咲き出す季節。

こんな時期に生まれてすごくシアワセ。


4月19日は自分の誕生日。

何度目かは  内緒。(つω`*)



おめでとう、自分!

生んでもらった親にも感謝!(≧ω≦)







****************************************************************************


【オマケの3時のおやつ】


館林にある「petit usine」(小さい工場)という名のタルト屋さん。

木曜日と土曜日しかやってないけど、前から気になってて今週の木曜日伺えました。

フランス語の教室とイベント用のお菓子を製造されている、若いマダムのお店。

まさに、等身大の小さい工場。



-a.jpg

ブロッコリーのキッシュ(手前)、ブルーチーズ入りらしいけど優しいお味でした。

それと、てっぺんのくるみがアクセントになってた。




-aa.jpg -aaa.jpg

かわいいベークドツンツンは、レモンタルト。チョコレートタルトは濃厚で、珈琲がぴったり。


品数も少ないし、あっという間に売り切れちゃうみたいだけど、

店主の「好き」の詰まった、素敵なお店でした。(* ̄ω ̄)






 

nice!(90) 

nice! 90