So-net無料ブログ作成

勝沼ぶっごーにゅ [お出かけ風景]

00-0.jpg

ビーフシチューというよりは、「ぶっふぶるぎにょん」と言いたい。


*******************************************************************************


【2019年2月、勝沼】


00-.jpg

2月某日、山梨県甲州市勝沼町。南アルプスが一望、スカッと晴れた週末。




0-0a.jpg

午後の3時くらい。メルシャン勝沼ワイナリーにて試飲セット。

ティスティング係は、ワタクシ。

2000円台くらいまでは、やっぱり、あっさり冷やしてグビグビ飲める系。

ちょっとイイのになるとそれなりの樽で熟成するので、美味しくなる系。

しかし、濃い黄金色で、

燻製臭やバターの香りとか、ナッツの香りがしてくるのとかはなかなか無いです。



2015年モノの、甲州小樽仕込み(地物の葡萄でつくられたもの)と、

珍しい国産リースリング(秋田横手市大森町産の葡萄でつくられたもの)をお買い上げ。




000-.jpg

ここに来る3日前ほどに、たまたまNHKでやってた三森商店さん。

一見ふつーの金物屋さん。

でも中に入ると結構凄い、葡萄農家御用達の色んなマニアックな道具が揃ってます。





ウチは葡萄農家じゃないけど、剪定道具に興味津々。


0000-.jpg

結局買ったのはこれら。剪定用の鋏は2800円だけど、ケースとベルトは300円!

左から2番目の折り畳みの小さいノコギリは、すごく切れる!

太い枝も、らくらく!これはいい!( ̄ω ̄= ̄ω ̄)




しかし、この三森商店さん、土曜日の午後4時ちょい前に入店したんだけど、

閉店が4時だった!(゚ω゚;)

危うく買い物できないトコロでした。

しかも、朝の開店が7時半とか!

農家密着型の開店時間なのでした。




0---c.jpg 0---d.jpg

今日のお宿はこちら。鈴木園さん。     中庭に大きな木があり、右手が蔵で左手がかつての母屋。




0---a.jpg 0---f.jpg

駐車場からはこちらから入ります。奥、正面がフロントと食堂です。正面入るとこんな感じのフロント。

三谷幸喜を細くした感じで、にこにこしてるご主人が出迎えてくれます。




0---g.jpg 0--c.jpg

私らは、この蔵の2階のお部屋でした。     蔵をリフォームしたので、天井が一部ちょっと低い。




0--a.jpg 0-b.jpg

昭和な家具に天窓。              古い時計、中身はクォーツかな。静かでした。



0--e.jpg 0--d.jpg

天井が低いけど、そんなに大柄じゃない人たちなので、この低さは隠れ家ぽくてなんか心地いい。

絵は、大きいサイズも小さいサイズもエッチングらしきもの。どれもボルドーの風景でした。




0--f.jpg 0---h.jpg

4時台の陽が天井から射しこむ部屋。水仙が年代ものの焼き物に。外は、年季の入った太い幹の葡萄の木。



この、鈴木園はものすごい昔に一度泊まってみたい宿でした。

久々に検索したら、結構空いてる。

シーズンオフならまだ大丈夫かな。


しかし、昔の鈴木園とはちと様子が違ってました。

数年間休業されていたのですが、復活した後は夕食の提供が無くなっていたのです。

「オーベルジュ」(食堂付き宿泊施設)から、B&B(ベッド&ブレックファースト)へと、

変わってしまっていたのです。

あああ、遅かったかー(;ω;。) 



一泊2人朝食付き2人で10000円。

それでも、一度泊まってみようと出かけてきたわけなのです。



というわけで、

夕食は外に出なくてはなりません。




むかーし泊まった、ぶどうの丘のレストランか、

はたまた別のおススメの場所かと、迷った結果、

自分たちはあまり飲まないので、ぶどうの丘で軽く食事して終了という話に。






0-a.jpg

ぶどうの丘からの眺め。えーと、20年ぶりくらい?!

刻々と変わる夕刻の空模様に、ウットリ♡


そうそう、

宿泊施設もものすごい立派なものが出来てて、びっくり!




0-0.jpg

ビーフシチューというよりも、ブッフブルギニオンと言いたい。

パンがイマイチだったのがちょっと残念だけど、

お肉が超柔らかく、とにかくいつまでも食べていたいほどいいお味。

あっさりとした中にコクがあって美味しい。

お野菜も、彩り良くて楽しい♡

あー今思い出してもヨダレが~ これは、またいつか食べたい!



そういえば、ブルゴーニュって発音、

ワイン会でよく通ってた酒屋さんのご主人が、

「ブルゴーニュは、ブルゴーニュって言っちゃダメなんですよ!」

「ぶっっごーにゅですよ、ぶっっごーにゅ!」

って、破裂音を強調しながら言ってたのを、思い出して大笑い。


ブルゴーニュは、冬の寒い雪のある頃に一度行ったけど、

ミーハーな私たちは、ロマネコンティの畑の前で写真も撮ったっけ。

案内してくれた、酒屋の娘のマキちゃん、元気かな。



 

とか、昔話してたら、もう夕暮れ。


0-0-.jpg 0-0-0.jpg

外はまっくらになってました。         デザート頂いて、早々と鈴木園へ戻る。



結局、グラスワイン頂いたのは私だけだったので、

戻る途中に、コンビニ寄ってツマミ買って、

お部屋でぶどうの丘で買った、720mlの白を空けました。


明日は、どこ寄るかなーと、検討しながらゆっくりしててもまだ9時。

早めに床に入り、まどろみながら、

「勝沼は、丘がなだらかに多くてブルゴーニュぽいなぁ」と、

一日の終わりに思うのでした。





**************************************************************************







翌日の朝食は、チェックインする際に言い渡されていて、7時半。

B&Bなので、そういうシステムのようです。

ちょっと遅れたら、「支度できてますよー」と、呼ばれてしまいました。



でも、ここの朝食は楽しみ!

美味しいと評判なのです。

るんるんと向かうと、ほかのお部屋の人は全員着席して既に頂いてました。(゚ω゚;)

 


0-0--.jpg 0-0--a.jpg

これで終了と、思ったら、お野菜いっぱいのスープも登場。  最後に、珈琲か紅茶も出ます。


どれもウワサ通り美味しかったけど、

ミューズリー&ヨーグルトの入った入れ物が、蕎麦猪口だというのが気になって、

ご主人にお聞きしたら、江戸末期のものだそう。

他の染付のお皿も、素敵だったなーと思ってたら、

「下にいろいろありますよ」

え、骨董的なものがですか?!




0-0--b.jpg 0-0--c.jpg

朝食が終わった食堂。 ご主人に案内してもらい、ここの真下あたりのワインセラーと骨董の収集場所へ。




0-0--e.jpg 0-0--d.jpg

オランダ、デルフトあたりのタイル。      ウチのお風呂に貼ってあるやつと似てる!

ウチのお風呂には、骨董品は付けてないので、これらを参考にデザインしたんだなぁ。



しかも、こちらの地下には展示だけじゃなく、売り物の骨董品もごろごろあって、

思わずガラス製品(昭和のもの)と、伊万里(煮物用)、古伊万里ではなく明治初期のものを、

買ってしまいました。

ここのご主人、古物商の資格もってました。


また、ふらっと行って物色したい。。。。(*‐ω-)






***************************************************************************


【勝沼土産】


0-0--f.jpg 0-0--g.jpg

メルシャンで買ったのは、この二本。      こちらは鈴木園オリジナル白、一升びんサイズ!

鈴木園の白は、コップ酒な感じで飲めるデイリーワイン。

普段飲み用としては、コスパも味も優等生的な。



0-0--h.jpg 0-0--i.jpg

鈴木園オリジナルのハンコアート。ラベルも可愛いのです。帰りに買った、ポテチ2種。

鳥もつ煮味は、勝沼のローソンで。

キクスイドーのは埼玉のご当地ポテチだそうで、帰りの関越道のSAで購入。




久々の勝沼、シーズンオフだったので静かに過ごせました。

またオンシーズンに、葡萄の葉のある季節に行きたいな。

貸し自転車もあるし、ゆっくり歩きまわるのも楽しそう。

オフなのでやってなかった、葡萄園経営のカフェも行ってみたいです。(* ̄ω ̄)







*****************************************************************************


【オマケの最終週】


年度末を迎えております。

朝ドラも今週で終わり。


コンビニで、二個買うと貰える!

に、釣られて買ってしまった・・・(つω`*)


00000.jpg

NISSHINまんぷくフェア。3月18日~無くなり次第終了。






朝ドラ、毎回最初はあまり真剣に見ないのに、

終盤は結構真面目に見てました。


前半途中でGHQに理不尽な捕まり方してたのが気になってて、

福ちゃんたちが上手く行きそうになるたびに、

またGHQに捕まるんじゃないかという妄想に勝手に駆られてました。



そしたら、

そのGHQ役した方々が、まんぷく出演をキッカケに曲をつくってました。

これ知って、ほくそ笑んでしまったのは、きっと私だけじゃないはず。






もー、空耳ネタ満載でした。(* ̄ω ̄)

 




nice!(78) 

nice! 78