So-net無料ブログ作成

信州味噌の旅⑤ [のすたるじっくツアー]

0.jpg

再会の防火バケツ♡


********************************************************************************


【古き良き松本】

奈良井宿を立ち、19号線を北上。

松本市周辺に近づくと、道路は激混み。

夕方の自然渋滞らしく、二車線あるバイパスが全く動かない時も。


自然も多く、歴史もあり、街並みが大好きな松本。

何度も来ていますが、夕暮れまで居ることはなかったので新鮮。

 



やっとのことで、渋滞を抜け市内に到着。

ナビに住所入れて辿り着いたのは、ラーメン屋「麺屋佐蔵」さん。


 



0a.jpg

蔵を改造した店舗です。5時半開店で5分前に到着して、既に一組並んでました。



ここは、信州味噌の原点と言われる安養寺味噌を使ったラーメンを出すお店。

安養寺味噌は辛口なのですが、コクがありまろやかと言われてます。


0-1.jpg 0-2.jpg

確か、魚介味噌。    何気なく置いてある香辛料、長野の八幡屋儀五郎商店の、この店オリジナル。



美味しいラーメンと餃子で、この日は〆ました。


泊まったのは、素泊まりの伊東園浅間温泉。

朝食付きで5000円くらい。

たまには、旅先で暴飲暴食しないで済むこういう方法も、アリ。





翌日は、8時過ぎには出かけます。

松本市内の味噌蔵へ。

0f.jpg

いわゆる、信州味噌が大きな樽いっぱい入って眠っていました。

こちらは発酵の強めの信州味噌です。



0-4.jpg 0-3.jpg

半年ごとに天地返しするため、樽をどんどん移動していきます。 天井がすぐ上!樽の大きさが一目瞭然。




0g.jpg

朝、早かったので見学者も団体さんも居ません。ここでも味噌ソフト頂きました。

タケヤ味噌さんより、味噌感ありましたが、

クリーム感がちょっとチープな気も・・・(*-ω-)個人の見解です。




石井味噌店さんから、出てちょっとすると懐かしい路地へ!

0e.jpg

あああ、前もここ撮った♡お変わりなく健在でしたかー!


以前ここを撮ったのが、2009年だったようです。

その時の記事はこちらでした。









この後、駅近くでおみやげを購入。


地方に行くと、必ず覗くのが和菓子屋さん。

松本の今回は「開運堂」さん。

駅前に近く町のど真ん中!っていう、本店に寄りまして、

和菓子いくらかと、日持ちするお菓子もいくつか購入。


生菓子は、戻った日の夜に戴き、

さざれ水という、松本出身の歌人窪田空穂にちなんだものも買ったのですが、

いつの間にか消費されておりました。


唯一、証拠写真が一品。



0-0a.jpg 0-0.jpg

ウォルター・ウェストンさんに因んだ、ビスケット。 肖像画から起こしたんでしょうが、ちとコワイ。


近代登山の父と言われているそーで、英国出身の宣教師で登山家だったかたのようです。

特に日本アルプスに魅せられ、「日本アルプスの登山と探検」という本で、

日本を世界に紹介してくださったそうです。





0c.jpg

開運堂さんからちょっと出た松本の町なか。こんなビルの谷間にも、蔵がー





また、ゆっくり来たいです。松本♡LOVE




つづく。




****************************************************************************


【ミモザの日】


春の雨は、芽起こし花起こしの雨。


-0^^.jpg 0-^^.jpg

秋に剪定したので、てっぺんは平べったい。   ミモザの開花は先週末あたりから、チラホラ。


3月8日。今日はミモザの日。

国際女性デー。

 







nice!(88) 

nice! 88