So-net無料ブログ作成

ひさびさのモスラパン [お料理Cafe Nicolas Gardenふう]

0-0.jpg

子供モスラ、しかもハーフサイズ。(つω`*)


******************************************************************************


【子供モスラは半分切り】



0-a.jpg 0-b.jpg

急にパンを捏ねたくなって、寝る前にこねこね。冷蔵発酵なので一晩寝かせ、翌日の午前中にまきまき。


急に作ろうと思ったので、モスラ用のシャウエッセンが足らない問題勃発。

ショウガナイので、半分でゴマカス。




0-d.jpg 0-e.jpg

溶き卵は塗らない派。でも、霧吹きが見当たらなかったので、ちょっと表面が乾き気味。(´-ω-`) 



ここで、大発見!?


モスラ、半分だと、転がらない!(≧ω≦)

いつも悩んでたんだけど、ウインナーってまきまきすると、発酵途中で、

勝手にコロコロしちゃったりするんだけど、

半分に切ったら転がらないことに気付く!





ただ、

やっぱり薄いよなぁ、半分じゃ。(=ω=.)



0-c.jpg 0-f.jpg

ブレッチェン型もふたーつ。           焼き上がりな風景。



ブレッチェン型は、焼いたら冷ましてとりあえず冷凍。

後日、みそぱんにしていただきました。










で、さらに、

200gくらいの生地を敢えてビニール袋に残してあります。

これは冷蔵庫へ戻す。

くたびれた生地のほうがいいので、大丈夫。(≧ω≦)b

 


0-g.jpg 0-h.jpg

そのさらに翌日に、ピザに化けるのです。塩漬け豚とサラミのピザ。このあと、ルッコラ乗っけました。









**************************************************************************


【塩漬け豚と二十日大根】


豚バラはおかずに便利。


塩漬けにして、チルドルームに入ってるもの。

塩漬けにして、冷凍庫に入ってるもの。

一回に二本ほどバラブロック買ってきたら、二手に分けて仕舞ってみたりしてます。


時々、ブロックをさらに分けて、酒粕に付け込むのもアリ。


0-0bb.jpg 0-0a.jpg

豚バラブロックを塩漬け。カルディで売ってるこれ入れると洋風。クレイジーソルトだけなら和風にも。

豚肉はそのまんまも美味しいけど、塩すると旨みが増えるそう。

モチロン、塩コショウだけでも、塩オンリーでもオッケー。







トマトを冷たいままで食べたくない問題、

その後の、炊き込みご飯バージョン。


00-a.jpg 00-b.jpg

クミンシードと塩漬け豚を炒めます。 お米は一合洗って30分くらい浸しザルにあげたものを投入。

クシ切りトマトと分量の水(お米炊くときの分量)を加えます。



00-c.jpg 00-d.jpg

強火で煮立ったら、中火から弱火で約10分。炊き上がったら5分ほど蒸らし、大根葉入れて混ぜ、

仕上げに白ごまハラハラ。


えーと、塩気は塩漬け豚方出るので、うっすら塩味。

おかずがほかにあれば、このまんま。

これだけで食べるなら、炊く前にちょっと塩気足す程度。










000-f.jpg 000-e.jpg

ビニールハウスの二十日大根は、ホントに20日くらいでできます。 薄塩漬けにしたりしとくと便利。

ちょっと料理に添えたり、お弁当によく入れます。





000-b.jpg 000-d.jpg

両方、洗わなくてもいいような容器の日。豚肉も鯖も、酒粕に漬けたもの。

とても、50代に入ってるオッサンのお弁当じゃありませんが、このほかに、剝いたりんごとか、

400ml入る保温ジャーに具沢山の味噌汁、ミルミル一本、カップに入ったもずく酢、

ポットに入ったごぼう茶、などがセットになってます。




0-000-.jpg

上は、最近よくやるルッコラと塩漬け豚の炒めもの。下が具沢山味噌汁。

具は多いよ、マジで多いやつ。

大根・にんじん・ごぼう(必須)・油揚げ・きのこ類・長ネギ・キャベツか白菜・

キクイモ・味噌の種類によっては、仕上げに生姜をおろす。

この前まで、山口県の白みそと会津の赤みそでした。

今は、山口+群馬の味噌です。








トマト、冷たいまんまで食べたくないの件、オマケ。


0a-a.jpg 0-0aa.jpg

一面、レモン敷き。               にゅうめんが微かに赤い。(* ̄ω ̄)




0-0aaa.jpg 0-0aaaa.jpg

はい。アボカド+トマトのレモンにゅうめん。酸っぱい味がかつおダシに合う♡  ごちそうさまでした。









*************************************************************************


【オーベルニュの名物をじゃがりことさけるチーズで】



もう、20年以上前の話。

年末年始のパリ、もともと欲張って連日イッパイ予約してたけど、

風邪気味が怪しくなったのでオーベルニュ料理のレストランを仕方なくキャンセル。

あああ、行きたかったなぁ。




しかし最近、そのオーベルニュ料理のお店で食べたかったアリゴが、

「さけるチーズとじゃがりこで作れる!」( ̄ω ̄;)



って、聞いて、

やってみた!(≧ω≦)

 


00-.jpg 0-.jpg

牛乳じゃなくても大丈夫、熱湯150ccでも作れます。   まず、さけるチーズを裂く、裂く、裂く。




0-a.jpg 0-aa.jpg

牛乳(沸かした直後)を注ぎます。そして、5分待って混ぜる、だけ。   にょろーん♡ 

(沸騰したお湯でも大丈夫です。)




って書いてありますが、とりあえず食べるには問題なかったです。

 



ちょっと違う気もしたけど、そんなに遠くないと思う!

次作ったら、オーベルニュふうの太目のソーセージと食べたい。

どっちかというと、味は淡泊なので塩気のあるものと一緒希望。



尚、実際のお店ではこんなに伸びます!

チーズはもちろん「さけるチーズ」ではなく、

トムフレーシュと言われるオーベルニュの山チーズ入れて、

もちろんじゃがりこではなく、フツーにじゃがいもでつくります。ヾ(。・ω・。) 


oioioa.jpg

サイトから拝借しました。


L'Ambassade d'Auvergneは、パリ3区、グルニエ・サン・ラザール通りにあります。




 








nice!(67) 

nice! 67