So-net無料ブログ作成

信州味噌の旅③ [お出かけ風景]

0-00-.jpg

塩尻の井筒ワイナリー。ワイン用の老木ブドウがぐるっと駐車場辺りに栽培されてました。


***************************************************************************


【ワイナリーとぶどう狩りの名所】


諏訪湖インターから北上すること、30分ほど。

塩尻に到着しました。


インターから西に出て、暫く行くと、

塩尻の葡萄の産地があります。


大型のバスもバンバン入ってきます。



まず、地元密着有名どころの井筒ワインへ。

試飲がいろいろあって、

あれこれ試した結果、白を一本買い求めました。




で、すぐ道の反対側には「五一ワイン」さんが!

道を渡るだけで到着、超ご近所です。




0-00-b.jpg

調度このころは、秋の栗の季節。

敷地内にある栗の木の小さいイガを、禁煙標識の樽に入れてあって、なんだか可愛い。

ひとつだけ入ってた、超グリーンなイガが秋色を引きたててる。

 




0-00-a.jpg 0-00-aa.jpg

ここでも、試飲沢山できます。遅摘み葡萄のワイン(甘口)と、劇的に美味しい葡萄ジュース買いました。

このジュース、ほんとうにほんとうに絞ったまんまの味で、まるで葡萄そのものを食べてるような風味。

 











この後、国道19号線を南下するのですが、

この辺りは林業が盛んで、

時々、大きな木工所を見かけました。



木曽くらしの工芸館に立ち寄り、

飯台(すし飯をつくるときの桶)の小さ目を一つ買ったのですが、

ものすごく惹かれる、ごはんしゃもじを発見!

全く同じものが無い、工芸人さんのオリジナル。

持ち易そうで使いやすそうなんだけど、お値段が・・・

ご飯しゃもじに1万円は出せないなぁーと、やっぱり諦めました。(;ω;。) 








ここは道の駅も併設されており、

さるなしソフトクリームを頂きました。


「さるなし」というのは、山に自生してる毛のない小さいキウイみたいなやつです。

高校生のころ、母と山に栗拾いに行ったとき、木によじ登ってたら、見つけて、

食べられると教わり、まだスッパイさるなしを木の上で食べたのを思い出しました。




んーー(*-ω-)

さるなし、っていうか、

まるで自分が、やまざるぽいエピソードでした。


0-00-cc.jpg 0-00-bb.jpg

色は悪いけど、かなり美味しかった♡  味噌分が今回無かったので、タケヤ味噌で買ったクッキーを。

どっちも微かにお味噌が感じられて、まぁまぁ美味しい味でした。(* ̄ω ̄)


 



つづく。




*************************************************************************


【アマリモノの行方】


オマケの近況。



-0.jpg -.jpg

去年の暮れのクリスマスホーリー。  アマリモノというか、赤い実どうしようかなと思ってた矢先。


0-1.jpg 0-2.jpg

庭に出て違和感を感じる。           おお!実が見事に無くなっている!!(゚ω゚;)


そういえば、この数日、ヒヨドリが玄関先にひよひーよと鳴いてたなぁ。

ムクドリも加勢してたし、よたよた歩いてたヤマバトさんも、

下に落ちてたのを拾い食いしてた現場も押えました。

あっという間、2日くらいで綺麗になっちゃったみたいです。





***************************************************************************


食事はいつもバタバタ用意してババっと食べちゃうけど、

たまーに一人でせいせいして食べます。

しかし、これがやっぱりアマリモノを処すのが常で。


本日は、

一人分しか余ってなかったバーミセリのパスタ、

それと、逝っちゃいそうな食べごろを逃したアボカド、

こーゆーの食べなくちゃ。(*-ω-)



0-3.jpg 0-4.jpg

そうそう、冷凍庫にきのこソテー用がまだ、少し。 にんにく効かせて、バーミセリと一緒に処しました。





お味は、

キノコ入りそーめんチャンプルー的な。(つω`*)けっこううまうまでした。







nice!(69) 

nice! 69