So-net無料ブログ作成

淡々と明けた新年に粛々とした想い [Cafe Nicolas Garden的日常]

0.jpg

1月3日正午ごろ、空っ風吹きすさぶ利根川べり。真正面の白い山は、富士山ではなく浅間山です。


***************************************************************************

【年末年始雑感】

クリスマスが終わればあっという間、

年末年始のあれこれに追われる日々が今年も。




全部やらないって手も、もちろんあるけれど、

やっぱりここで終わりにしてしまうと何だかモッタイナイ。




昔の人は、否応なしに引き継いでいたのだろうけど、

最近は色々時代が変わっているようで、

「本人たちの自由」が結構尊重されているので気はラクかな。

一生懸命じゃなくて、いつでも終わりにできるというのが、

逆に背中を押してくれる。


名家旧家でなくて助かったー。(*-ω-)




00a.jpg 00b.jpg

鏡餅は大神宮様のが大で、他に恵比寿様と仏壇と外のお稲荷様。 よく見ると不細工。(つω`*)

母屋とこっちで大1個の小11個。



今まで玄関に置いてみたこともあった鏡餅、ところが玄関は下座だそうであり得ないとか!?

歳神さまが休む「ソファー」的な役割とか聞いて、目線よりも高い場所選抜して、

今年はこっちも小さいモノで数増やしました。

台所・居間・リビング・和室・寝室・洗面所に増設。(≧ω≦)

神様、どこでも休んでいってくださいね!(但し11日まで)






00c.jpg 00d.jpg

こっちの家の玄関、今年は民芸ポップ系?   去年の戌から今年の亥へ、新春相撲と招き猫入り。




00e.jpg 00f.jpg

大晦日はお蕎麦と天ぷらがあるので、つまむ程度の品々。 翌元旦は一応恰好のつく程度を。



伊達巻は売ってるのは甘すぎるから一応焼くけど、焦げそうになるので毎回アセる一品。

黒豆と虎豆、栗きんとんはサツマイモきんとん。

お煮しめの絹さやが品切れで、ポップなスナップエンドウになっちゃって、ちょっと残念。

でも、慈姑が美味しくできたのでヨシとしました。(*-ω-)

柚子釜の中身、イクラの醤油漬けは11月に仕込んで冷凍しておいたもの。

柚子の香りが加わってオイシカッタなぁ。

エビの酒蒸しは当日昼つくって冷えて味が染みたところで食べたので、これは最高にうまうまでした。



元旦はおせちの他に、お寿司。

二日はすき焼き、三日は生ハムとかソーセージに年末に買っておいたとって置きのチーズ。

合間を縫って、お雑煮とか、


・・・って、

食べてばっかですね。(゚ω゚;)




00.jpg

あとは、駅伝観たり、ゆっくりしたり、

お寺さんに新年のご挨拶に行き、

親戚巡りをちょっとだけして3が日の用事が大体終了。




0b.jpg 0a.jpg

地元のお稲荷さんに初詣してから、埼玉北部をドライブ。赤城山が寒そう。ここは、群馬の飛び地@埼玉。






**********************************************************************

【寒中お見舞いへ】

フツーに年末年始をこなした感あるのですが、

実は、2018年終了間際、急に従姉妹が亡くなりまして。

まだ50代だったのに、結婚もせず実母の面倒を看ながらの突然死。


小さいころは仲良かったので、ちょっとショックでした。

今時の世の中の流れに倣い、家族葬。

親族が多いので実家の母が葬式には出たので私は行けず。

伯母は施設に入り、姉弟も自分の家庭があるので、誰も居ない家で四十九日を迎えるという、

なんともやり切れない状況を思い、ココロの隅に痛みを感じます。



ブログ関係の方々にも、年賀状頂いているのですが、

こういう経緯もあり、今年は寒中お見舞いにご挨拶しようかと思っています。

お返事遅くなって申し訳ないのですが、ご理解よろしくです。

(*-ω-)






nice!(86) 

nice! 86