So-net無料ブログ作成

火星の人 [Graine de film]

0aa.jpg

手のひらを合わせ指先をゆっくり伸ばすような、ルドベキアの開花。

*****************************************************************************

【火星の人】


7月31日の夜、南東の空を仰いでみると、

十円玉を光らせたような小さい粒が夜空に浮いていました。






アンディー・ウィアーの小説、「火星の人」を、

リドリー・スコットが2015年に映画化したのですが、

何故か邦題が「オデッセイ」。

3回目の有人火星探査計画中に、一人火星に残されたワトニー。

文字通り、孤軍奮闘し、地球に帰還するというお話。


夕べの火星を直に見た時、

あの星に置いていかれたのか・・と、想像し、

同時に、ワトニー役のマット・ディモンがじゃがいも栽培に挑んでいる姿が蘇りました。


アポロ13で演じたトム・ハンクスが、嫉妬するほどイイ出来!

って言われてる映画。

確かに、火星で独り超前向きなワトニーは好感度大だし、

宇宙でだって地球でだって、結局こう前を向いて行かなくちゃダメなんだなって思い、

いい映画なんじゃなーいって、感想だった。


しかし、

その前に観たインター・ステラ―(こっちも宇宙映画)がちょっと混ざってしまってるのは何でだろう?



この疑問の数日後、洗い物してて気が付いた。

あああ、ダブってるせいなのかもー(゚ω゚;)

そうなんです、ジェシカ・チャスティンとマット・ディモンが両方出てる。

インターステラーでは、両者脇役で、

しかもマット・ディモンは少し悪役ぽい立ち位置なんだけどね。







デビッドボウイのスターマンが、サントラに入ってます。

彼も、「地球に落ちてきた男」なので、ピッタリ。









****************************************************************


そうそう、

ウチの庭にも、星が落ちてました。



0-0-00.jpg

エキナセア。

 

0-0aa.jpg

咲き始めのころに、お星さまが乗っかる。


0-e.jpg

ルドベキア(ルドベキア・サンプレーリーだったかな)の花も、



0-0aa^.jpg

花芯の周りにお星さまが並ぶ。



0-00.jpg

ルドベキア・カプチーノ。

それじゃあ参りますかとばかりに花を緩め、そして咲いた花に星を乗っける。



0-00d.jpg

わさわさと、満開へ。





エキナセアもルドベキアも、咲いた花に星が乗っかるのは同じ。

でも、エキナセアとルドベキア、それと、ヘレニウム。

似てるし種類も多いし、

自分も植えておいて、どれだったっけーと悩みます。


このカオスは、

なんだか宇宙に近い。(個人の感想です)



*********************************************************************




暑い日が続くので、

フムスをつくろうと水に浸して戻しておいたひよこ豆が、

今日午前中、スパイスめっちゃ効かせたカレーに化けてしまいました。


畑のトマト煮詰めて冷凍しといたのと、ヨーグルトとバターとスパイスあれこれとひき肉。

それと、刻んだ玉ねぎと生姜にんにく。

あ、カレーに乗ってる白い刻んだのは玉ねぎ(生)です。

ご飯は、マイルド系(白米多め)の雑穀米。葉っぱはイタリアンパセリ。


--a0a.jpg --a0.jpg

そういえば、スパイス効いたカレーにも宇宙を感じる。(個人の感想です) そして、ここにも小宇宙。


近所のにゃんこだと思ってたら、どうも野良ちゃんだったみたいで。

しかも、10日ほど前からチビっちゃいのが増員してるっていう。



どーしよう、この小宇宙。(=ω=.)





 



nice!(86) 

nice! 86