So-net無料ブログ作成

私たち御一行様2018夏 [お出かけ風景]



0-0aaa.jpg

猛暑の7月半ば、高原の宿へ。

******************************************************************************

【丸沼】

私たち御一行様、2018年夏。

歳の行った実家の両親と弟、こっちの家族、計7人で家族旅行を年に2度ほどやってます。

仕事の都合で弟かムスメ、どっちか欠けることが多かったのですが、

今回は全員参加となりました。






暑い夏は避暑だ!

というので、山奥の湖の宿にしました。

釣り好きの小説家、開高健がお気に入りだったと言われる宿、「環湖荘」。

 


釣りはしないけど、

涼しそうだからという理由だけで決めました。




0-aa.jpg

群馬県と栃木県の境目あたり、日光白根と言われるあたりに位置してます。

さすがに釣り人が多く、宿の玄関脇の小窓でも、入漁券を扱っています。






0-g.jpg

丸沼は目の前。湖の端、すぐそこからポコポコ水が湧いてます。

ここの指標のある場所に限らず、至る所で水が湧いてました。

山に降った雪や雨が浸み込み濾過されて出てきてるだけなのに、

湧いてる様子は何だか生き物がいるみたいで神秘的。




0-cc.jpg

ん?何でこんなところにリヤカーが?!




0-d.jpg

と、思ったら、釣り好きカポー(カップル)が使ってた。

釣り道具を入れて、湖まで持って行くためのリヤカーなんだね。





釣りをするわけでもない私たちだけど、温泉と食事が待っている♡

温泉は、軽く硫黄の香りのするいいお湯。

ここは大きくふたつのお風呂があって、男女時間で入れ替え制。

姫鱒の湯が熱かったけど、虹鱒の湯は適温でした。

他に熱めと温めの家族風呂がふたつありました。

早々に温泉入って、6時半には食事へ。





--.jpg --a.jpg

丸沼で獲れた鱒とこんにゃくのお刺身、舞茸の天ぷらなど。宿の名前の入ったアイスクリームが最後に。

ふつーの山の宿の食事だったけど、まあまあでした。


予約メニューには、「馬と鹿のお刺身」が頼めるそうなんだけど、

字面見て爆笑したのは私です。(≧ω≦)






しかし、働いてる若い子が多くてびっくり。

ここは、冬季閉鎖されるけど冬はもしかしてスキー場で仕事してるのかな。

今年は4月24日がオープンだったそう。

11月の半ばまで営業予定です。







ゴハン時は宴会時。

身内であれこれ話が盛り上がります。


弟がこの地のバスの運転手してるんですが、

この環湖荘を回るルートも来るそう。

「環湖荘」と書いて、「カンコソウ」と読むのですが、

昔、年配の男性のお客さんがここに来たくて運転手の彼に尋ねてきた話。

「コカンソウに行きたいんだけど、このバス行きますか?」

ちょっと違うけど、そこは訂正しないでもいいかなと思って、

「はい、行きますよ」

と、だけ答えたそう。


いや、そこは教えてあげても良かったんじゃない?

って自分は思ったけど、

「コカンソウ」おもしろすぎる。

この話、後でじわじわ来た。(≧ω≦)





************************************************



早々に食べて飲んで、することも無いので9時過ぎには就寝。

でも、窓開けても少し暑かったこの日。

真夏でも25℃以上にならない場所のはずなのに、

日本列島逃げ場がないほど暑い日々だったせいか、

避暑地も異例の暑さでした。

朝、鳥の声も賑やかになってきた5時前には起きちゃいました。(=ω=.)



0-f.jpg

靄がかかってた山も、段々晴れてきた6時半ころ。

ここの駐車場は、宿に泊まらない人が車を停める場所。

帰る時間あたりになると、手前から結構埋まってました。





まだまだ空いてる虹鱒風呂(大きなお風呂の壁に、鱒の水槽があって眺めながら入れる)

24時間入れるので朝風呂に浸かってから、

湖畔散歩へ繰り出してみる。





0-b.jpg

ボートがいっぱいあって、何やら早い釣り人たちが既に準備中。

ここは、ルアーフィッシング・フライフィッシングなどが主な釣り方だそう。

湖畔に張り出した木から落ちる虫を想定した疑似餌で釣るので、カエルみたいなのまであります。




0-i.jpg

さー、釣りに出るかなー。

ここにいるオジサマたちは、車で朝駆けつけた人らしい。

もう、常連中の常連さんかも。


因みに、一日入漁券は2160円、ボート使用料は平日2800円、土日祝日3300円。

ほぼ夜明けから日没までを一日とするようです。




--b.jpg --bb.jpg

談話室の合い向かいには、釣り道具とお魚の剥製が。   置いてある本も釣り系の雑誌が多かった。




釣りしない場合、

暑い夏よりは、秋の紅葉のほうが見応えあったかも。

秋の紅葉は凄いらしいです。

例年は必要ないらしく、クーラーがお部屋にナイので、

今年のような暑い夏は、せめて一階を希望したほうが良さそう。

それでも、下界よりはすごく涼しいかったです。(ΘωΘ )











環湖荘







実家組とは朝ごはん食べて身支度したら、お別れです。


行きは沼田ICから行ったので、帰りは日光へ下りていきました。

日光今市あたりから高速道路、反対車線の車が激混み。

延々と延々と車列が続いています。

事故かなとも思ったのですが、単純に混んでる模様。

みんな涼を求めて山へ行くのかな。

しかし、あの渋滞の中はヤダなーー。

ああ、帰りで反対車線でヨカッタ。(゚ω゚;)




0-j-.jpg 0-0.jpg

日光の道の駅で買ったあれこれ。湯葉のお徳用袋は870円ほど。揚げ巻き湯葉が12個も入ってた!

15個で3000円近くもするらしいので、このお徳用は、ホントにお得だった~。


後日、青大豆とひじきと高野豆腐と人参、ごぼうと煮ものにしました。

オイシカッタ!(≧ω≦)b




栃木県の人が大好きな、「ちたけ(乳茸)」の汁は冷凍。

ゆばうどんは、つるっとして美味しかったらしいです。

茹でて出したのは自分だけど、

食べるまもなく、無くなってしまったので詳しい味は不明。(*‐ω-)










nice!(87) 

nice! 87