So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Dîner en Blanc [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

0-000a.jpg

白いドレスを纏い、白い帽子を被り、白い小物を用意し、白い食べ物を持って、シークレットディナーへ。

(今年も咲いたカシワザアジサイと下のつぶつぶしてるのは、ライスフラワー)




********************************************************************************

【庭で白集め】

ネットニュース見てたら、

6月3日は「ディネアンブラン」!って言ってるの見てしまったので、

今回は白集めで。(* ̄ω ̄)





0k.jpg 0c.jpg

つるサマースノー。雨で頭が重くなっちゃったお姿。ルピナスの白。和名は「昇り藤」。





0h.jpg 0a.jpg

クレマチス、モンタナ・プリムローズスター。  クレマチス、モンタナ・スノーフレーク。





0-2g.jpg 0b.jpg

トキンバラ。一季咲きで、物凄く丈夫。      クレマチス、これは和系の大輪、カザグルマ。





0d.jpg 0g.jpg

白いHT系のバラ、パスカリ。復活祭という意味。前にも出たウインチェスターキャシドラル。蕾の横に・・。





0j.jpg 0e.jpg

こっちがつるアイスバーグ。           こっちは、ジャックリーヌ・デュプレ。

ジャックリーヌ・デュプレは、夭折したチェリストの名前を冠したバラです。





00-00aaa.jpg

わさわさ増え始めている、エリゲロン。

この場所はそろそろ陽が傾いて、花も午睡の時間。





0000a.jpg

新雪という和系のバラ。鈴木省三氏の作出した品種。

根元に虫が入って枯れちゃったけど、薄桃色の「羽衣」もいいバラでした。











**********************************************************************

【ディネアンブラン】

1988年パリ、フランソワ・パスキエと数人の友人で始まったディネアンブラン。

今年で30周年だそう。


当日まで開催場所は秘密。

ドレスコードは白。

今では世界中に波及して、欧米だけではなく日本でも開催されています。

 


まだ、6月3日の動画は上がってないようなので、

2015年あたりのを貼り付けておきます。








「こ、これはなんのために?!」

っていう野暮な質問はナシです。強いて言うならば、オトナのアソビ?!



いや、オトナだからこそ、こういう場を意図的に設けて、人生を謳歌するのかもしれません。

シャンパンで乾杯して、おしゃべりを楽しむ。

偶然隣り合った人とも、いろいろお話したりして。

しかし、「アソビ」で片付けるには優雅です。


日本では、プレミアムフライデーとか鳴物入りで始まったけど、

あれ、最近騒がないですよね。やっぱり消えてゆく運命?!


こういうの日本人のDNAには無い。

アソビの精神はまだまだ欠如してる気がします。(*-ω-)







因みに、今まで開催された場所はポンデサール橋・エッフェル塔の下のシャンドマルス公園・凱旋門・

アンヴァリッド・コンコルド広場・ベルサイユ宮殿・ノートルダム大聖堂前・コンコルド広場・・・

こんな大きな場所を占領してしまうのに、警察への届けがされていない!?って、スゴイです。







*******************************************************************

【オマケの「白い食べ物」】



ブランマンジェは直訳で「白い食べ物」、これだ!

で、そのブランマンジェにしようと思ったのですが、

パオパオ杏仁豆腐のモトが残ってて、これを始末するために杏仁豆腐にバケました。

ま、白だからいいかな。(*-ω-)




0-a.jpg 0-aa.jpg

白いままのほうがヨカッタので、フルーツ等ナシで。 その代り白い花、てんこ盛りで添えてみました。


白い花・メンバーは、

バーベナ花手まり白・八重のぺチュニア白・白のルリマツリ・見えてないけど、白の金魚草。

 








nice!(77) 

nice! 77