So-net無料ブログ作成

マカロニと最強のふたり [お料理Cafe Nicolas Gardenふう]

0-.jpg

「人生は美味しく絡んだトマトソースのよう」 

 


 

【マカロニ】

今年最後の畑のトマト。

また来年と思いながら、いつもより丁寧にソースにしてみた日。

 

-0.jpg 0-0a.jpg

なんか表面がぬめっこい?!(`・ω・´)       辛め(アラビアータほどではない)ソース+生ハムでした。

ルッコラもそろそろ涼しくなってきたので、硬い初夏のと違います。

ハラハラかけたのは、パルミジャーノではなく冷凍庫でスタンバってたペコリーノチーズでした。

 

0-a.jpg 0aa.jpg

とんがりコーンとかマカロニって、やっぱ突き刺す系かな。(*ΦωΦ*)   そして、マカロニといえばこの映画。

若い男女はほぼ出て来ません。

オッサンとかオッサンとか、時々オバチャン、オバアチャン。

 

 

VHSは持ってたけど既に再生できる機械無し。

オマケにテープがビローンと出ちゃって、観たくても観られない状況。

かといって、DVDでは出て無くて、ましてやブルーレイなども当たりまえのようにナイ。

 

 

けど、観たい。

数年に一度観たくなる映画。

 

Amazonで検索して、間違ってDVDで出てないか確認したら、イタリア語のまんまならある!

ボンジョルノ・グラツッェ・ペルファボーレ、

電話口に出てもそのあとしゃべれないけど、プロント(もしもし)くらいしか分からないのに?!

 

さらに、パソコンじゃないと再生できないらしい。

 

でも、観たい。

 

 

 

で、欲しいものリストに入れて、

一か月ほどチラチラ見ながら過ごした後、

 

 

 

結局買ってしまいました。

 

0a.jpg

あぁ、マストロヤンニとジャックレモンだぁ♡

ナポリの風景もやっぱり雰囲気あるなぁ。

ちなみに、題名の「マカロニ」というのは、「(イタリアの)南部野郎」とか訳せるそう。

しばらくは、こうして内容思い出しながら時々観よう。(* ̄ω ̄)

 

 

でも、ストーリーは知ってるけど、何かやっぱりあの掛け合いは日本語で聞きたい。

関係者のかた、もしこの記事見てたら・・・

「マカロニDVD日本語版」熱望します!

できたらブルーレイで!

宜しくお願い致します!!(≧ω≦)b

 

 

 

あと、オッサン映画枠でもう一本。

「最強のふたり」。

 

0.jpg

一部、時系列が敢えて違う場面もあるけど、

ストーリーはどちらかといえば淡々と進みます。

 

パラリンピック終わっちゃったタイミングだけど、これ。

きっと、フツーに接してフツーに生活をするって、

簡単なコトなのに何故か透明な壁ってあるんだな。

でもこのふたりは違った。

マカロニは観た後、目頭じんわり来るけど、

最強のふたりは、アッタカイ爽快感。

 


Maccheroni /マカロニ [ PAL, Reg.2 Import ]  (2006)

Maccheroni /マカロニ [ PAL, Reg.2 Import ] (2006)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

 


最強のふたり スペシャル・プライス [Blu-ray]

最強のふたり スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフト
  • メディア: Blu-ray

 

 


 

【ぶーぶーストロガノフ】

0-1.jpg 0-1a.jpg

秋しいたけがシーズンオンになってきました。     カルピス無塩バターがカルディで入荷してたので、これ。

ビーフストロガノフじゃなく、白っぽいぶーぶーストロガノフ!?

 

ガーリック効かせた多めバターで超薄切りの豚肉を炒め、

小麦粉を直に振り入れバターと混ざったところで牛乳を注ぎ入れるという、

無理やりホワイトソースで作りました。

そして、玉ねぎの代わりに大量のしいたけを投入。

味付けにはケチャップじゃなく味噌を入れてコクを、

仕上げに、ブラックペッパーとディルを散らしました。

ご飯は、黒米・キヌア・もちきび・アマランサス・押し麦入りです。

器は久しぶりに出した、Arabiaのルスカ。

「紅葉」って意味のルスカ、この季節にピッタリだ~

 

 

そして、

こんなこっくりした料理が恋しくなってるってことは、

いよいよ秋♡ (つω`*)ですね。


nice!(112) 

nice! 112

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。