So-net無料ブログ作成
検索選択

木を植えた男 [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

0-0.jpg

開ききった、ジャン・ジオノ。 

 


 

【木を植えた男・バラを植える女】

「ジャン・ジオノ」なんて名前のバラがあるとは、思ってもいませんでした。

これを植えたのは2年前。

去年、一輪か二輪だけ咲いたけど、証拠写真だけ撮ってそのまんまでした。

 

 

 

 

ジャン・ジオノはフランスの小説家。

「木を植えた男」は、南仏の荒野でひたすら種を蒔く男性の話。

厳密にいうとドングリの種を蒔く男なんですが、

ノンフィクションのようなフィクション作品。

何のどんでん返しも無く、第三者の目線で、彼を淡々と回顧するシーンが続くのですが、

ストイックに緑を増やす姿に、何だかじわじわとキモチが高ぶる物語でした。

 

 

アニメーション作家の、フレデリック・バックによって、

30分ほどのアニメーションにまとめられた作品もあります。

(日本語訳がちょっとナンな気もする部分もありますが。)

 

 

 

 

 


あすなろセレクション 木を植えた男

あすなろセレクション 木を植えた男

  • 作者: ジャン ジオノ
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2015/10/31
  • メディア: 単行本

 

 

最近は、有名どころのバラよりも、

ココロの琴線に引っかかる人名の付いたバラが気になって、

ついつい「バラを植える女」やっちゃってます。

 

でも、これ以上増えないようにしなくちゃ、です。(つω`*)

 

 

 

ジャン・ジオノに今年も会えますように。

 

0-0a.jpg 

 


nice!(93) 

nice! 93

メッセージを送る