So-net無料ブログ作成
検索選択

ポムポムの季節 [お菓子Cafe Nicolas Gardenふう]

00-1.jpg

再びりんごの老木さんに会いに行く。元気そうな姿を眺めつつ勝手に「ポムポムさん」と命名。快晴の空の下、うっすら赤い実をつけてお出迎え。

 


 

【後藤さんちのフカフカ】

夏が終わり、まだまだ葡萄や梨のシーズンでありますが、

こっそり林檎の季節もやってきています。

 

先日、お借りしていた木酢液のポリタンクと、

もみ殻燻炭を入れていた袋を「ごとうフルーツ」のへお返しに行ったら、

既にできるというので超早めのりんご狩りしてきました。

 

 

0-1aa.jpg 0-0-0.jpg

赤城山麓にあるご「ごとうフルーツ」さん。           到着した時は、既に川越ナンバーの軽。

先客のご夫婦が、カゴイッパイのりんごを収穫中でした。

 

 

0-2a.jpg 0-2b.jpg

案内役の後藤さんを交えて、りんご狩り。          この時期は「さやか」という珍しい品種が押しだそう。

なかなか出回っていないそうなので、ちょっと味見。

酸味多めのまさに「さやか」なお味。

 

 

0-0-aa.jpg

畑は相変わらず手入れの行き届いた、フカフカな地面。沢山のもみ殻燻炭入って木酢液染み込んでる感じ!

ポムポムさん気持ちよさそう。きっと根っこも深呼吸できてるね。

ここでいつか、お弁当広げてゆっくりしたいなぁ。(・ω・`*)

 

 

 

 

 

 

 



【アポーとポム】

調子に乗ってイッパイりんご狩りしてきちゃったので、

ふつうに食べる他にケーキにしてみます。

 

0-3.jpg 0-3a.jpg

クッキングペーパーを切って敷いて、準備あれこれ。 「さやか」ちょっと大きめで、型に入るようサイズダウン。

 

0-3b.jpg 0-3c.jpg

焼き上がり、熱いうちにシロップ等をヌリヌリ。 お皿は、デンマークのクロニーデンとりんご模様のはポーランド食器。

りんご模様なのに、遠目に青みかんとかウサさんに見えちゃうオモシロさアリ。

 

 

0-2a.jpg 0-2.jpg

粉糖が雪ぽく見えてしまう。でも、高い山はそんな季節へ。 アーモンドパウダーは皮付きなのが、ちょっとわかる?

 

 

14-924.jpg

つくりかた、ちょっとだけ不備発見。型は直径18cmのものです。

アーモンドパウダーはふるわなくてダイジョウブでした。牛乳を入れるタイミングの前くらいに直に入れてください。

それと、粉類にはお好みでシナモンパウダーを少々。

超簡単なので気軽に作れるいいレシピです。

②の溶かしバターは使うボウルに入れて溶かしてオッケー、次々に材料入れて混ぜて生地完了。

泡立ても要らない、ボウル1個でできる感じです。

 

 

0-0a.jpg

英語でりんごは「apple(アポー)」、フランス語でりんごは「pomme(ポム)」。

そう、ポムポムの季節はこれからが本番。d(ΘωΘ )

 


nice!(124) 

nice! 124

メッセージを送る