So-net無料ブログ作成

雲の名前と風の名前 [お出かけ風景]

0-1-.jpg

谷は風の通り道。(*‐ω-)

 


 

【秋は雲の展覧会】

それは、

晴れたり曇ったり、風は程よく吹いてた9月の3連休。

0-0-1d.jpg 0-0-1g.jpg

走ってるわんこぽい雲を発見。      リアルな「蒟蒻畑」の広がる赤城山麓。 空の真ん中、小さい獏かアリクイ?

このまえの記事の「ごとうフルーツ」さんから、

「お借りしてた薫炭の入ってた袋と木酢液のポリタンクをお返し+林檎狩り」の帰り道。

 

 

0-0-1i.jpg 0-0-1f.jpg

まだお昼だったので、行ったコトなかった高山村にある道の駅、「中山盆地」に寄ったらなかなかの混みよう。

空模様は、薄曇りで白っぽかったり晴れたりの繰り返し。

 

 

0-0-1j.jpg 0-0-1k.jpg

おや?これは・・・                      田舎館村は元祖田んぼアートの地。そこからのおすそ分けだそう。

 

 

 

0-0-1l.jpg

惜しい・・・見学者の位置低すぎて、平べったいぐんまちゃんとふなっしー・・・。

もっと高い場所があったらヨカッタかも。((=ω=.)

 

 

 

0-0-1h.jpg 0-0-0-0.jpg

気が付けば、コスモスがイッパイ咲く季節。     道の駅のウラの道、なんかのんびりしててイイ。軽トラ欲しいなー。

 

 

 

0-0-1.jpg 0-0-1c.jpg

中之条を抜けて・・・ここで失敗、バイパス通っちゃった!   道の駅「八ッ場ふるさと館」は先日のリベンジ。

 

9月24日以降、吾妻線が新しい路線にお引越しへ。

それにともなって使わなくなる「日本一短いトンネル」を見納めしようと思ったのに、

うっかりバイパスを走ってしまい、あっという間に八ッ場の道の駅。(゚ω゚;)

 

あっさり諦めて、先日雨で渡れなかった道の駅の橋を渡ってきました。

渡りきったところに滝があり、新しい川原湯温泉の駅があります。

橋には、沢山の撮り鉄さんが三脚構えて、

いずれ沈んでしまう線路を走る電車を待ち構えてました。

 

 

 

0-0-1a.jpg 0-0-1b.jpg

ここの橋も沈んじゃうんだ・・・・この川の色好きなのになぁ。  丸坊主発見!地図確認したら、名前もまさに、「丸岩」。

 

 

 

0-0-1e.jpg IMG_5305.jpg

帰り道にみつけた、おかいこさん雲。 ほどよく晴れた一日の締めくくりは、燃えるよな夕刻に、垂れ耳後ろ姿ワンコの雲。

 

 

このところ、季節の節目となるような「秋風」を感じられるようになりました。

日本には、「風」についての名前が、2000以上あるとか。

海風・川風・野分など、聞いたコトのあるものに加えて、

「雁渡し」というのは、雁が渡ってくる9月から10月に吹く北風、

「松濤」は、渋谷区の地名かと思ったら、松の木を揺らせて吹く風。

風にひとつひとつ名前が付くと、

それぞれに色や香りがふっと思い浮かびそう。

 

 

でも、秋の名物?台風の風はご勘弁・・・

台風18号、逸れてくださいますよーに。(=ω=.)

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【オマケのフィグメルバ】

000919.jpg IMG_9497.jpg

夏の終わりの畑でいちじくが笑んでました。           高いところは後で脚立出して収穫です。

 

0-0a.jpg 0-0.jpg

この前つくった、いちじくジャム。                  アイスクリームの上にいちじくをどっさり。

白い系統のいちじくなので、赤みを出すために去年仕込んだカベルネ酒を加えたら、

風味よく仕上がって結果、一石二鳥。

 

0-000a.jpg 0-0aaa.jpg

仕上げにジャムのトロ味のところを掛けます。          ピーチメルバならぬ、フィグメルバ。

厳密に言えば、ピーチメルバのソースはラズベリーだけど、

色はラズベリーぽいから自主的にオッケー?(  ・ิω・ิ)

 

それぞれ食べると、それぞれの味しかしないけど、

この三位一体はサスガな発想。

 

ピーチメルバを考えたのは、巨匠エスコフィエ。

どこぞのシェフがラズベリーじゃなく、

すぐりのソースをかけたのを出してきたのを見て激怒した話は有名なんだそう。

ピーチメルバの規定はキビシイらしい・・・。

エスコフィエさん、私はシェフじゃなくて市井のシュフです。

アレンジお許しくだされー( ΘωΘ))


nice!(138) 

nice! 138

メッセージを送る