So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の松明かがり火 [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

0-1-0aa.jpg

ギラギラした太陽に対抗するためには、やっぱりキイロやオレンジやアカのメラメラ燃えるよな色で。 d(≡ω≡ ) 


【グロリオサ】

梅雨が明けまして、

大暑が過ぎまして、

やっぱりヤッテキタ猛暑の日々。

 

 

0-0-0-.jpg

グロリオサが咲きました。ピントが甘い、濃い目のピンクが先に咲いた花です。この姿、かがり火のよう。

 

球根、初めて植えてみたものが7月になって開花。

わー、こんなのもちゃんと庭で咲くんだ~と、ちょっと感動。

花屋さんの店先でしか見たことなかったけど、

3月ころに植えて、そのまんま放置。

芽が出たのは連休後というスロースターターだったけど、

その後グングン伸びて、花を次々付けています。

 

 

0-1.jpg

咲き始めは、白っぽいライン入りだけど、最後は赤っぽいピンクに落ち着きます。

クライミングリリーという別名があるだけに、

葉っぱの先がクルンと巻きついて、どんどん高いトコロへと登ります。

アフリカ原産の球根植物、やっぱり暑いのダイスキかな。

その代わり、冬はこのまんま越冬できなそう・・・

( 掘り出して球根は5度以下にならない場所で保管になりそうです。 )

他に「炎のユリ」「キツネユリ」「栄光のユリ」の別名も。

 

 

0-0-0-0-.jpg 0-0.jpg

トリトマの別名はトーチリリー。トーチは「松明」。    キイロク咲いた「トーチ」は、ユワンユワーン風に揺れます。

アリさんが咲いた花の中に潜っている場合多し。

 

 

 

0-0-2b.jpg 0-2b.jpg 

真っ赤な鉢に植わっているのはパッションフルーツ。   バラのゴールドバニーのキイロも、雨の中元気色

 

 

そういえば、

今年は「エルニーニョの関係で冷夏になる」って、

どこかで言ってたけど、冷夏は何処へ?!(`・ω・´) 

 

 

 

とりあえず、

アッチー毎日らしいので、

どちらさまも水分補給をしっかりなすってバテませんよーに。

 

 

水分補給といえば、完熟梅のはちみつジュースのモト、美味しすぎ。 

7月半ばなのに奇跡的に置いてあった完熟梅4キロ、先週末買ったので、

追加仕込み中。(* ̄ω ̄)

 

--a.jpg --.jpg

で、香りのいいモノでほかにいいアイテム無いかなと探した結果、旬の桃バージョンに辿り着く。

 

色が薄いので、数個のプラムも混入。

分量は、桃の8割~同量のはちみつを入れて4日ほどかな。毎日数回アップサイドダウンします。

クエン酸系の酸味も、梅に比べてちょっとパンチがないので、仕上げにレモンも加えて完成。

ふんわり桃の香りのジュースのモトができました。

炭酸で割ってシュワー.。○.+(´^ω^`)

 

完熟梅には負けるけど、これはこれで旬な飲み物です。


nice!(112) 

nice! 112

メッセージを送る