So-net無料ブログ作成

エキナセアと歌う [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

0-0-0a.jpg

そっと寄り添って語り合ってる、白いフランネルソウと赤花スカビオサ。(* ̄ω ̄)

 


 

 【ミクロとマクロの距離感】

0-1a.jpg

八重のペチュニア、微かにライムグリーンが入った白で涼しそうな色。

ペチュニアの花びらは雨に弱いのでデッキの中から吊っていますが、枝は光の多いほうへとニョキっと。

 

0-1b.jpg

上を向いて高らかに歌っているのは、エキナセア。後ろのコーラス隊はフランネルソウのピンクたち。

花盛りを過ぎても、銀葉の本体は手を挙げながら踊ってるかのようです。

エキナセアは何種類か植えてあるけど、やっぱりこのピンクが一番先に咲きます。

品種改良された八重とかほかの色は、元からあるものよりは何だか少しひ弱に感じます。

 

0-1.jpg

クレマチス、ヴィチセラ系のエトワール・ローズ。何だか粘っているので画像をよーく見たら、蜘蛛の糸でした。(笑)

ヴィオルナ系のクレマチス、踊り場という品種もウラに植えてあるのですが、

この2品種、パッと見かなり似ています。

 

0-0--a.jpg 0-0--b.jpg

原種間交配種、トリテルナータ・ルブロマージナータ。(名前長い。)        赤系のクレマチス、ニオベ。

 

0-0--c.jpg 0-0--d.jpg

これも赤系クレマチス、プリンセスダイアナ。        これは、江の島か祥雲かどちらだっただろう・・・

 

0--.jpg 0--a.jpg

フェイジョアの花です。実が食べられるのは11月。    フランスアンフォ、デルバールの黄色いバラ。

 

0-0--.jpg 0-0-0.jpg

今年のカシワバアジサイ、去年大きく剪定したので花は3割減です。 あんず色のジギタリスは小さ目の株。

 

0-0-0-00.jpg 0-1.jpg

花束みたいに豪華に咲いた、イングリッシュローズのエブリン。  ヒマワリモドキ属、ヘリオプシス。

 

 

0-1d.jpg

これは、ヘリオプシスのつぼみ。

スパイラル模様の美しさ、まるで計算しつくされているかのよう。

何気なく咲いてる花も、らせん状に規則正しくひねり出されてこの世に出てくる。

小さい花のつぼみに「宇宙」のようなものを感じた時、

もしかして、ミクロとマクロは表裏一体なんじゃないかと思ってしまう。

 

 

0-2f.jpg 0-2e.jpg

ギボウシの花が咲きだしました。               ブッドレアの今年の新入りは深めのパープル。

 

0-2b.jpg 0-2a.jpg

夏に強いルドベキアの、グロリオサデイジー。        ジニア、アズテックサンセット。

アズテックサンセットは、渋めの赤と黄色のグラデーションの花です。

もっと赤ぽいのや、キイロが多めのとか同じ種類なのに幅があります。

 

0-2c.jpg 0-2.jpg

ダリアも蕾を伸ばし始めました。               枯れちゃったって思っていたら、急に新芽が伸びて花!

パープルのクレマチスはベル・オブ・ウォーキング。

地面に出ていた冬越し枝は、4月に枯れてしまっていたので諦めていたけど、

直後に地面からニョキニョキ伸び始めて、約2メートル。

クレマチス、根っこがあれば復活もアリ!です。

 

 

 

 

 

エキナセアは分類はハーブだったけど、最近は観賞用が増えてます。

蕾から花への姿が結構カワイイという事実は最近発見。

0-3b.jpg 0-3c.jpg

最初は「針坊主」ぽい。                     その後は「茶筅」になり。

 

0-3.jpg 0-3a.jpg

水平に手を広げて「太陽マーク」。              そして、ピンク色も鮮やかな満開の姿へ。

 

0-3d.jpg 0-2d.jpg

そして、花びらは反り返って終わりへ向かう。花芯も芸術的なつくり。   あれもそれも、ミカエル知っていた!?

 

もしかしたら、植物や虫やカエルにとって周知の事実だとして、

自然に対して一番鈍いのは、人間なのかもね。(*‐ω-)

 

 

 

 

 



【副産物と呼ばないで】

クルミは地元のスーパーでは入手困難・・・なので、ネットで買うことにしました。

比較的スムーズに、「なーんだ」ってくらいあっさり買えちゃいました。

最初からネットにすればヨカッタかも。ヾ(・ω・o) 

0-0.jpg 0-0a.jpg

くるみ、この際在庫使っちゃう。                レーズンも入れてライ麦、やっぱり30%のハード系。

この場合、オリーブオイルじゃなくてクリームチーズかな。

 

0-0b.jpg 0-0c.jpg

これ、梅ジュースの副産物。奥がジャムにする部分で、手前が種!しかし、この種付近が(梅だけに)超うめぇ!

ってわけで、専用瓶に詰めて冷蔵庫へ。

口さみしいときなどにちょこっとつまんで、種の周りも食べちゃうんだ~。(*ΦωΦ*) 

 

0-0d.jpg 0-0e.jpg

果肉は刻んで、ドロっとしてるので水を少し足して、濃い~はちみつを足して煮ます。これは、まるであんずジャム♡

香りもイイし、副産物と言いながらこれが目当てになっちゃうかも。

という訳で、

来年も完熟梅で作ることをココロに決めた日でした。(。・ω・。)


nice!(102) 

nice! 102

メッセージを送る