So-net無料ブログ作成
検索選択

ライ麦パンのつぶやき [パンCafe Nicolas Gardenふう]

0-0-0-0-.jpg

一季咲きのバラを今年は思い切り剪定。そしたら、脇の巨峰の葡萄の実が、「せいせいしてウレシイ」と言ってる。((ΘωΘ ) 


【6月半ばの庭】

0-0a.jpg

最近貧弱な花しか付けてくれないゴールデンセレブレーション。

虫が付かないよう、木酢液やら見回りやらやっているけど、小さいまんま。

つぼみが付いた直後、ジュウレンバチに食いつかれているところを発見!速攻救助!

花びらを食われながらもやっと開花。うーん、こういうケースが一番愛おしいかも。

「たいへんよくがんばりました」のハンコを押してあげたい。

 

0-3a.jpg 0-3.jpg

黄色担当は、ヘリクリサムシアンスチャニカムとヒメトリトマ。薄いブルーがカワイイのはロベリアプリンセスブルー。

一般的なロベリアはわさわさしてるイメージがあるけど、これにょーんと伸びた先にちょこんと花が咲きます。

この品種は初めて育ててるけど、楚々として爽やかで涼しげで今結構お気に入り。

 

 

0-2.jpg 0-2a.jpg

数日前は、こんなニョロニョロしたアヤシイつぼみだったのに、咲いたら庭で今一番目立っている、アマリリス。

5つくらいある球根は、かつて水耕栽培でお部屋で暮らした経験がある者たちばかり。

コンサバな生活を終えた第二の人生を、自然イッパイな庭で謳歌中。

 

 

 

 



【最近の食べ物あれこれ】

畑の新じゃが収穫中、ナスもピーマンもきゅうりも採れだしました。

0-0-1.jpg 0-0-1a.jpg

新じゃがは茹でて塩だけでも美味しいけど、今日は、久々のニョッキ。

セージを効かせたベーコン入りのクリーム系で。

「やっぱりこれはイモ餅だねぇ、オイシイ~」とつぶやきつつ戴く。

 

0-0-1i.jpg 0-0-1j.jpg

閉店間際のスーパーで半額になったホウボウさんと目があってしまった。連れて帰ったけど、三枚おろしの刑!?

骨が硬くてギザギザもつおいけど、なんとか頑張った。

0-0-1k.jpg 0-0-1l.jpg

大好きなレンズマメを添えてみよう。          塩焼きのホウボウさんは仕上げにオリーブオイルをかけます。

レンズマメは浸さなくてもすぐ茹でられる、皮むきタイプが便利です。

姿カタチが金貨に似てるので、エンギモノだそうです。

5~8分茹でたらオロシたにんにく少々と、塩とレモンそしてこれにもオリーブオイル。

ホウボウさんと一緒に焼いたのは、今年最初の甘トウガラシ。辛くないよ。オイシカッタ。

 

 

0-00.jpg 0-00a.jpg

夏の飲み物仕込み編。 同量の生姜とキビ砂糖(300g)を浸し、その後唐辛子と粒こしょうローリエで30分煮ます。

粒こしょう、ピンクペッパーが余っているので今回はこっちで。

煮たら、冷まして濾して2週間ほど保存可。

スライスした生姜は、細かくしてジャムやチャツネみたいに使えます。

図書館で借りた本から作りました。生姜は夏場に身体を冷やしすぎない心遣い。

黒糖バージョンも美味しそうです。  


朝昼晩しょうがレシピで冷えしらず こんなに使えるジンジャーシロップ

朝昼晩しょうがレシピで冷えしらず こんなに使えるジンジャーシロップ

  • 作者: 嶋田葉子
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2010/12/23
  • メディア: 単行本

 

 

0-0-1g.jpg 0-0-1h.jpg

そうそう、実はシワシワになって梅ジュース完成です。           ミネラルウォーターで割って水分補給。

梅のジュース美味しい♡これなら、梅酒と違って朝からだって飲める。

 

梅ジュース瓶の後ろにあるのは、ヤングコーンの水煮。 

この日、今年最初のグリーンカレーの具になりました。

暑くなるとタイカレーはオイシイ。

多めの汁にして残ったら、翌日おうどんでつけ麺にするとまた一興です。

 

 

0-0-1b.jpg 0-0-1c.jpg

ベタベタするのは油脂系卵、砂糖が入っていないから。 ライ麦が30%です。こんな時も包丁はヘンケルの小さいの。

最近、ほぼこれで済ませてしまう自分がいます。

ペティナイフで全てを済ませ、まな板も使わないとしたら、

それはヨーロッパ(特にイタリア南部)の一般家庭の姿・・・。

それでも、やっぱりまな板は使うなぁ。やっぱりそこは純ニホンジン。

0-0-1e.jpg 0-0-1f.jpg

小麦系のクープ入れたけど、ちょっと真ん中からズレたのはご愛嬌ってコトで。  これは小分けにして冷凍します。

チーズのお供&オリーブオイルつけて食べるためのライ麦入り田舎パン。

柿の種とかかぼちゃの種とかのタネは入ってないけど(当たり前)、

予め24時間以上寝かせたモト種が入った生地でつくっています。

これが入ると香りのいいパンに仕上がるので、モト種は前日から仕込みます

 

いつもはこれにくるみを入れているんだけど、

「今日はくるみは一緒じゃないのか?」ってパン生地に言われそうな気がしながら今回捏ねてました。

ちょっと前にテレビ健康番組で、くるみが健康にイイとかやったそうで、

スーパーをハシゴしても、欠品あるいはおひとり様一袋。

にわか健康おたくの方々が、そろそろ飽きるコトを密かに祈ってる私です。

 

あぁ、

ふつーにくるみが買える日が早くきますよーに。(*‐ω-)。〇○ブツブツ


nice!(105) 

nice! 105

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。