So-net無料ブログ作成
検索選択

ミカエルとケンタ [Cafe Nicolas Garden畑と庭と]

0-0000.jpg

風に吹かれて、ユサユサ。雨を感じて、ケロケロ。メスを引き連れて、ケーンケーン。 

 


 

【蓮や睡蓮や菖蒲や、メダカやフナやカエルとか】

0-a.jpg 0-aaaa.jpg

風の強い日の夕刻、多々良沼の近くを通ったので、アヤメの池に寄ってみました。

いいなー、小さ目でいいから家の敷地に池があったらステキだな。

0-aa.jpg 0-aaa.jpg

夕方の傾いた光が、青い花びらを透かしてキレイ!・・・なんだけど、ゆさゆさが止まらない。

しかも、あやめの花びらがちぎれそうで、お気の毒な眺め・・・。(ノω=;)

*

*

*

*


 

【花の季節から雨の季節へ】

庭の花、バラもほかの花も、証拠写真は撮ったけど、まだまだ整理しないまんまのが沢山。

そういえば、この時期ブログを休んだりしてるコトもあったので、数年分整理してないかも。

0-0b.jpg

ちょっと前までワサワサ茂っていた、チェリーセージ。

これはライラックピンクベースの斑入り。

0-1f.jpg 0-1e.jpg

チェリーと言いながら、いろんな色があったりします。左奥が、ホットリップスという紅白。

右の画像は、手前がライラックピンク。奥がオレンジ(ちょっと薄めのオレンジです。)

他の場所に、白とバイオレットとブルーがあります。

丈夫で何度も切り戻して花が咲くので、すごく重宝な花。

0-2e.jpg 0-2c.jpg

ふわっと咲いたバラのロココ。                 ヒラヒラの絞り咲き、デルバールのギーサヴォア。

 

0-0d.jpg 0-00g.jpg

ロイヤルサンセットは、優しい夕日色。           バフビューティー、先進むと淡いクリーム色になります。

 

0-1.jpg

イングリッシュローズのマサコ・エグランティーヌ。

手前の白っぽいのは、ラムズイヤーの花たち。

でも、昨日からの雨で、ラムズイヤー全員伏してしまいました。花はそろそろ摘まないとね。

0-2.jpg 0-1.jpg

渡辺美里さんへ捧げられたバラ、ロゼシャンテミサト。  ジュリアのつぼみとクレマチスのアフロディーテ。

ジュリアの渋めのオレンジ色と、深いアフロディーテの紫の色合いが綺麗!

0-00e.jpg 0-00h.jpg

ヒメウツギ、気が付いたら花がオシマイになるところでした。3mを超えて花を付ける皇帝ダリアもぐんぐん成長中。

この画像はちょっと前のモノ。今はもうちょい大きくなっています。

あまりにも大きくなり、3m超えほどになる皇帝ダリア。

今年は、夏ごろに一度剪定して低めに花を咲かせてみたいです。

0-2a.jpg 0-2d.jpg

オチリから失礼。                        ん?呼びました?

0-0-0.jpg 0-4.jpg

バラの咲き始めよりも・・・・                  咲ききったトコが好き!

*

*

*

今年もこの方々の季節がやってきました。

私調べですが、3匹以上は住みついておられます。

ケロケロ言うから今までは「ケロちゃん」で通していましたが、

庭の虫も駆除してくれそうな有り難い方々なので、

今年から「ミカエル」と呼ぶことにしました。(3匹以上いる×カエル=ミカエル)

それと、

この季節賑やかなのが、近くにある古墳に住み着いていると思われるキジ。

ケーンケーン!

はなちゃんの散歩などで、メスを引き連れてソソソと歩いているのを見かけますが、

家のすぐ近くまで来て鳴きまくるコトも。(先日はすぐ家のウラで鳴いててギョっとしました。)

こっちはケンケン鳴くのでケンタです。

ケンタはメスを時々二匹一度に連れていることもあります。

ケンタ、モテモテ?やるなぁ。

*

*

*



【初夏の飲み物定番】

0-4.jpg 0-4a.jpg

この時期に買うオイシイ飲み物が届きました。エルダーフラワーのシロップです。      封ラベルもカッコイイ。

エルダーフラワーは日本名、セイヨウニワトコ。

木を庭に植えたいけど、どこでもいつも調べた時は完売・・・。

いつかは、自分ちのエルダーフラワーでシロップをつくってみたい。

0-4b.jpg 0-4c.jpg

カフェ時代に使い始めてから、もう戻れない市販氷。キレイだし溶けにくい。      ミネラルウォーターで希釈。

パッと見、かなり薄めのウィスキー。(笑)

0-4d.jpg 0-4e.jpg

デッキでゆっくり飲もうと思ったら。              お!ミカエルさん、こんちゃっす!

ところで、

6月6日は「カエルの日」だそうで。

知ってか知らずか、昨日からの雨を喜んでいるのか、今日は煩いほど鳴いてます。(*‐ω-)b

そして、二十四節気の「芒種」。

穂のある植物(お米)の種を蒔く頃の意味だそうだけど、

これは旧暦なので今の時代の時期とはズレてしまいます。

でも、「種まき」という意味では、

何か新しいこと(習い事など)を始めるには良いそーですよ。(* ̄ω ̄)


nice!(106) 

nice! 106

メッセージを送る