So-net無料ブログ作成

パンペルデュでござーる [お菓子Cafe Nicolas Gardenふう]

0-1aaa.jpg

サンジェルマン教会からほど近い、カフェボナパルト。100年ほどの歴史があり、近くの国立美術学校の生徒が通う由緒あるお店。


【高級店に勝った気がしたパンペルデュ】

美術学校を仏語で言うと、「エコール・デ・ボザール」。

しかし、

何回聞いても「バザールデゴザール」のあのCMをついつい思い出してしまう私。(≡ω≡ )

*

*

カフェボナパルトは、

観光客でイッパイの表通りにある、カフェ・ド・フロールやドゥ・マゴよりも地元の人に人気のカフェ。

無農薬やBIOの扱いも多く、観光地価格じゃないのもポイント高いです。

この建物の上のアパルトマンにはサルトルも住んでいたそう。

でも、話はここじゃなく、

カフェボナパルトからさらに少し行った先にある、再びラデュレ(ボナパルト店)。

去年はここで高級ブランチをしたけれど、お腹イッパイで、

ケーキ類にクラブハウスサンドで打ち止め。

ここのパンペルデュ(フレンチトースト)、

ウワサによるとブリオッシュ生地で丸いカタチらしい。

なんとなく、後ろ髪を引かれながら帰ってきたので、

結構引きずってます。((ΘωΘ )

*

*

*

そんなこんなで、

最近ラウンド型のパンを発見。

0-2.jpg 0-2a.jpg

パン用ラウンド型、わざわざ買うほどじゃないけど、まねっこ一回できたらちょっとは気が済む?

一晩、牛乳卵お砂糖液にひたひた漬け込んで。

カルピスバターを少し入れたフライパンで、蓋してじわじわ焼く。

表面がちょっとカリっとしてるのがスキ。

0-2b.jpg 0-2c.jpg

クロテッドクリームがあったので乗っけて、いちごとミントでおめかし♡メイプルシロップはたっぷりでお願いします!

うおおー、

本家に勝ってる気がする!?

・・・気がする!?

気がするだけで、気が済んだぞ!(* ̄ω ̄)

四角いカタチと違って、ラウンド型はパンの耳部分がほぼナイに等しかったので、

 もはやこれはパンケーキの域でした。ラウンド型でフレンチトーストはオススメ!

*

*

*

*


 【転ばぬ先の杖としての便乗】

今週気になった話が、「深海生物」。

リュウグウノツィカイやダイオウイカなど、本来深海に住む生物が次々と水揚げされてるとか。

3年前の大震災のときも数か月前から深海魚が次々と上がっていたと聞きます。

大きな地震の起きる前は、磁場が狂ってしまうので、

動物(特に深海魚など)は敏感になり、間違って上層に出てきてしまうとか。

もしかして、ホントに大きな地震が近い?!

来たら来たで日本に住んでる以上仕方無い話だけど、危機管理上、放置できない情報かも。

増税前の駆け込み消費の方々の群れを、遠巻きに観察してるだけの自分でしたが、

明日からその群れに混じって、「駆け込み」を装い、水や缶詰などを買っておこうかと検討中。

来週は、あの3.11からちょうど3年。

結果、これは、防災を意識するにはいいキッカケになるかも。(`・ω・´)


nice!(87) 

nice! 87

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。